結婚の約束の証となる婚約指輪を選ぶ|装飾する石選びも大切

花嫁と花婿

実際に使えるものが人気

一昔前までは、婚約指輪というと立爪の実用性に乏しいデザインが主流でした。最近は、実用性に富んだデザインにして、日常使いしたいと考える女性が多いです。こうした流行をとらえた新しいデザインの婚約指輪が登場し、仙台でも売られています。

手

地元で購入すると

地元で婚約指輪を買う傾向が多いのが、仙台出身のカップです。婚約指輪を購入した思い出を残すためにも、仙台で買う男性が多くいるのです。慎重に選んで、彼女が気にいったものを購入するようにしましょう。

エンゲージリングの石選び

指輪

仙台での婚約指輪選びでは、メインとなる宝石を何にするか、が大切になります。仙台で一番人気があり定番となっているのが、ダイヤモンドです。婚約指輪と言えばダイヤモンド、と連想する人も多いでしょう。その理由は、ダイヤモンドは宝石としての価値の高さ、美しさもさることながら、純潔や永遠の絆、といった石言葉が婚約指輪としてぴったりだからです。無色透明なものが一般的ですが、ピンクダイヤモンドのように色がついたものもあります。産出量の少なさから希少価値が高く、神秘的でかわいらしいのが特徴です。また、仙台では定番のダイヤモンド以外の宝石をあえて選ぶカップルも増えています。人とは違う個性的な婚約指輪にすることができ、いろいろな宝石が選択肢となっています。よく選ばれるのは、誕生石と呼ばれるそれぞれの人の誕生月に合わせた宝石です。その一つ一つが石言葉を持っており、婚約指輪にメッセージを込めることができます。エメラルド、ルビー、サファイアなど、鮮やかで価値の高いものが多く、ダイヤモンドに負けない魅力を持つことが特徴と言えるでしょう。メインの石としてだけでなく、ダイヤモンドの引き立て役のサイドストーンに使われることも多くなっています。なお、必ずしも誕生月にこだわらなければいけないわけではなく、他の月の気に入った石を選ぶ人も仙台では少なくありません。見た目やメッセージなどから、好みの石が柔軟に選ばれるケースが目立ちます。

新郎新婦

用途にあった指輪を買える

結婚前に必要になる婚約指輪は仙台のショップでかなり扱っていて用途に応じたものが買えるため人気があります。安価なものが欲しい時は工房に行って制作するのがよく、金属アレルギーのある方はジュエリーショップでレアメタルの指輪を買えるのです。さらにフルオーダーやセミオーダーも人気を博しています。